FC2ブログ
きのみきのまま
ノーマルカレンダー

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

かねくいむし

Author:かねくいむし
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



ジャンル別

興味あるテーマをクリックして下さい。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御寺・泉涌寺
 弘法大師がこの地に庵を結んだ事に由来し、1219年に宋より帰国した月輪大師が開山として伽藍を
 築き、1229年に完成。
 1242年に四条天皇の葬儀が行われたのを機に皇室の菩提所として「御寺」とも呼ばれる。

 
      泉涌寺大門
        大門

      仏殿
         本堂にあたる仏殿。本尊は三世仏で伝運慶作。
  
      桜と舎利殿
         桜と舎利殿。

      本坊
          本坊と御座所。奥の建物は天智天皇から昭和天皇までの霊牌を奉る霊明殿。

      御座所庭園
          御座所より見た庭園。

      屋形
          寺名の由来となった、泉涌水屋形。左側に清少納言の歌碑がある。

      149_convert_20130327223453.jpg

      月輪陵
    霊明殿裏にある月輪陵。この奥に天皇陵・皇后陵である多重石塔が数多くある。残念ながら非公開。
      150_convert_20130327223940.jpg

      楊貴妃観音堂
        楊貴妃観音堂。玄宗皇帝が楊貴妃を偲んで彫らせたと伝わる観音像を1230年に湛海律師が当寺に
    請来し、安置している。女性の参拝者が多い。右の建物が宝物館の心照殿。





  

 

 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://muchan66.blog108.fc2.com/tb.php/23-a0b1c562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。