FC2ブログ
きのみきのまま
ノーマルカレンダー

<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

かねくいむし

Author:かねくいむし
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



ジャンル別

興味あるテーマをクリックして下さい。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現存十二天守の内・松江城
     1611年に堀尾吉晴によって築城され、堀尾氏・京極氏・松平氏と主を変え明治維新をむかえた。
    明治期に建物の大部分は解体されたが、天守のみは市民の嘆願により残された。別名・千鳥城。

松江城南櫓
        三の丸より見える南櫓。三の丸にはかつて藩庁・城主の居館である御殿があったが現在は島根県庁舎が建って いる。
   松江城馬溜
     城内の馬溜場より見える太鼓櫓と大手門跡。
   松江城二之丸下段
      三の門跡より見た二の丸下段。かつては米蔵が点在していた。
   松江城二之丸上段
    二の丸上段。かつては城主の居館である二の丸御殿があったが、三の丸御殿が建設後は公式行事のみに
   使用された。
 
   松江城興雲閣
二の丸御殿跡地にある興雲閣。明治天皇行幸に合わせ建てられたが、行幸は実現せず、皇太子であった大正天皇訪問時に使用された。
   
  松江城天守1
 本丸にある天守。本丸には御殿はなく戦時に備えての造りだったようである。平成27年、国宝に指定。 
     松江城天守内部
天守地下内部にある井戸と貯蔵室。戦時に備えてのもので、奥に見える鯱は戦後まで天守に飾られていたもの。
   松江城最上階
    天守最上部より見える松江市内。背後に宍道湖をみることができる。
  松江城天守2

  松江城1

  松江城2
    松江城には築城の際に人柱をたてたという話が数多くあり、小泉八雲も随筆にこの話を取り上げている。
  松江城3

   
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://muchan66.blog108.fc2.com/tb.php/63-8eab7f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。