FC2ブログ
きのみきのまま
ノーマルカレンダー

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

かねくいむし

Author:かねくいむし
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



ジャンル別

興味あるテーマをクリックして下さい。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現存十二天守の内・丸亀城
  1597年に生駒親正・一正父子により築城され、生駒氏・山崎氏と城主交代後、1658年に京極高和が城主となり、
以降は京極氏7代で明治維新を迎え天守と一部の建物を残して破却された。天守は1943年に国宝となった。
現在は丸亀市を代表する名所である。 別名:亀山城。

     IMG_2174_convert_20150226010716.jpg
       大手二の門(高麗門)。奥は敵が侵入しにくいように設計されている。
     IMG_2137_convert_20150226003544.jpg
       大手一の門(櫓門)。櫓内には太鼓が置かれ刻を知らせていた。現在でも運が良ければ、太鼓の音を
       聞くことができる。(筆者の訪問時は聞くことができなかった。) 

     IMG_2138_convert_20150226003852.jpg
       大手一の門より徒歩5分程の山下曲輪にある玄関先御門(薬医門)。この奥には城主の居館である表御殿が
       あった。跡地には市立資料館が建っている。周りの広場は隣の小学校の生徒の遊び場となっている。

     IMG_2141_convert_20150226004636.jpg
       丸亀城の素晴らしさのひとつがこの石垣の美しさだ。

     IMG_2142_convert_20150226004240.jpg
       石垣を見るだけでも風情がある。 
     IMG_2148_convert_20150226005101.jpg
   二ノ丸。敷地内にあるこの井戸は現在でも水を湛えているとともに石垣の設計者である羽坂重三郎が口封じ
 のためにこの井戸のなかで殺されたという伝説がある。その他にもこの城には豆腐売りを捕えて人柱にしたという伝説がある。

     IMG_2162_convert_20150226005732.jpg
      本丸より見た天守。築城当時は本丸内の別の場所にあったらしいが、1660年に現在地に建造された。小規模
      ながらも趣がある。

     丸亀市内
      天守内部より見た丸亀市街。

     IMG_2172_convert_20150226010341.jpg
       月見櫓跡より見た讃岐富士。左側からは瀬戸大橋が見える。
     IMG_2169_convert_20150226010042.jpg
      三の丸裏手よりみた天守。筆者的にはここから見る天守が素晴らしくお薦めスポットである。
      IMG_2129_convert_20150226011017.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://muchan66.blog108.fc2.com/tb.php/75-93586cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。